職人の声。vo.2

今から6年前、息子と行った図書館で手まりと出会いました。 カウンターに向かおうと歩き始めたら、キラキラ輝く一冊の本がありました

それが手まりの本でした。 ぶきっちょだと思い込んでいたワタシが、寝る間を惜しんでひたすら作りました。 初めはカタチにならなくて…

だけど作るたびにどんどんハマっていきました! 本当に運命的な出会いで、今でも鮮明に思い出されます。 きっと人は一生に一度は必ずこういう経験をするのかもしれない。



思いを込めて作ることの大切さ。

誰かがこのアクセサリーを着けてキラキラの笑顔になる。 自信に溢れて自分の人生を謳歌出来るかもしれない。 天女さん(@terumin_and )の様に、

自分がありのままで居られる様な出会いや、

暮らしをするかもしれない。 天女さんプロデュースのGIFTが、 手に取った方々の幸せを後押しする みんながハッピーになれる なんて素敵な循環 羽衣をまとい、 ひらひら軽やかに天女の様に 🎋and me.ショップサイトはこちらです。 ▷https://www.tennyo-andme.com

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示